海と日本PROJECT【日本財団】

ふくしま海ごみ
削減プロジェクト

いわきFCホームゲーム「海ごみゼロDAY」2021

2021年9月19日(日)快晴の秋空のもと、Jヴィレッジスタジアムで、いわきFCホームゲームが行われました。この試合は「海ごみゼロDAY」として、ふくしま海ごみ削減プロジェクト連携して行われたもので、海洋ごみの8割は街から出ていることを、来場者に知ってもらい、日常から少しでもごみを減らそうと呼びかけました。



試合前には、サポーターやいわきFCユースチームの選手達が、Jヴィレッジ周辺をきれいにしようと、ごみ拾いウォーキングを行いました。

一見きれいにみえる、周辺の道路ですが、歩道の外側にペットボトルが投げ捨てられていたりしていました。



参加者は細かいごみまで丁寧にひろっていきます。


最後にみんなで記念撮影し、意識を高め合いました。


スタジアムの外に、設置された「海ごみゼロブース」では、チャリティ抽選会が行われました。


バイロン選手や岩淵選手のサイン入りユニフォームや、観戦チケット、いわきFCジグソーパズル、アクアマリンふくしまからは、おさかなトレーディングカードやフェイスタオル等が提供され、サポーターたちが1口500円の募金をして、抽選会に参加しました。


集まった募金は、福島県環境保全基金に寄附される予定です。


試合のハーフタイムには、アクアマリンふくしま統括学芸員 岩田雅光さんから、海洋ごみに関するクイズが出題され、


来場者が大きなジェスチャーで応えていました。


試合終了後には、アクアマリンふくしまとコラボレーションして、子供達と選手による魚網体験が行われました。

これは、子供達に海に関心を持ってもらい、海の環境を守る意識を高めてもらおうと行われました。

子供たちはお魚の絵を持ちながら、実際に漁で使う網を手に、漁師さんの気持ちを少し体験することができました。


試合は残念ながら、いわきFCが負けてしまいましたが、来場した1600人を超えるサポータとともに、海ごみを考える一日となりました。


チャリティ抽選会に参加してくださった方々をご紹介いたします。皆様、ありがとうございました!


いわきFCサイン入りジグソーパズルとエコバッグ。おめでとうございます。


見事A賞をゲット! サイン入りレプリカユニフォーム。おめでとうございます。





いわきFCサイン入りジグソーパズル。おめでとうございます。

























皆さんのご参加、本当にありがとうございました。

これからも、海ごみの削減にご協力をお願いいたします!

Page Top